ほとんど削らないブリッジ、ヒューマン・ブリッジ

歯がなくなった時の比較的メジャーな治療法として、ブリッジがあります。
ブリッジは、部分入れ歯と比べ、比較的良く噛める治療法ですが、
歯を削る量が増えてしまいがちです。
歯をたくさん削るということは、歯の神経も取らないといけない可能性も高くなるのです。

なるべく歯を削らないでブリッジができないものかと、
国内外の多くの歯科医によって研究がなされてきました。
その一つの集大成であるヒューマン・ブリッジについての実習を受けてまいりました。

韓国のNO.1歯科医院と言われている、イェ歯科の歯科医師によって研究・開発されたこの治療法は、
歯をほとんど削らずにブリッジを作製することが可能なのです。
従来と比べ、歯を削る量が極端に少ないので、神経を取ることも無く、麻酔も不要です。

残念ながら、保険適用の治療法ではないので、費用はそれなりにかかります。
しかし、インプラントと比べれば、費用がかからないのと、手術が不要であるということで、
ヒューマンブリッジも一つの有力な選択肢となり得ると期待しております。
ご興味のある方はお電話でお問い合わせいただければと思います。

by kusano-dc | 2015-04-01 15:35 | 歯科医院での取組み