講演会に行ってきました

少し前のことになりますが、
岡山大学小児歯科の教授、仲野先生の講演会に行ってきました。
美しくて機能的な歯並び・噛み合わせを獲得するために、
乳幼児期からどのように管理してゆくか、色々と勉強になりました。

「乳歯はどうせ生え変わることだし」といって、
長期間、虫歯の大きな穴が開いたままの状態でいたら、
歯並びや噛み合わせにまで影響がでてしまいかねないのです。

基本中の基本として、まずは乳歯の虫歯を予防すること、
もし虫歯になっていたら治療をすることが大切です。

来月には虫歯予防デーと口腔衛生週間がやってきます。
これを期に、お口の健康について、改めて意識してみるのも良いですね。

by kusano-dc | 2013-05-24 09:01 | 歯科医院での取組み