日本老年歯科医学会に参加してきました

先日、日本老年歯科医学会に参加してきました。

食と栄養は誰にとっても重要なことですが、
とりわけ高齢者においては、その重要性が増してきます。
今回、学会に参加してみて、私達歯科医療従事者は、
食と栄養をサポートする専門家としての役割を果たさなければならない
と、改めて思いました。

歯が減ると、野菜や果物が不足しがちになり、高脂肪の食事に偏る、
結果的に、心臓病や脳卒中になりやすくなるということが明らかになってきています。

まずは、できるだけ多くの歯を健康に保つ、
それも歳を取って歯が少なくなってからではなく、
子供の内、若い内から予防や健康の保持・増進に努めることが大切です。

草野歯科医院では、これまでも病気の予防や健康維持に力を入れて参りましたが、
より一層、皆様の健康のために活動していこうと思います

by kusano-dc | 2013-06-14 11:01 | 歯科医院での取組み