「健康顎歯列育成法」の講座を受けてきました

先日、香川県ご開業の松見先生の講座を受けてきました。

顎(あご)や鼻の骨格が十分に発達せず、
歯並びや呼吸機能に悪影響が出ている現代っ子が増えています。

皆さんの周りに、お口をポカンと開けたままの人はいませんか?
あるいは、口を開けたまま食事をしている人はいませんか?
そういう人は、鼻炎などの影響で、鼻で呼吸ができず、口呼吸になっている疑いがあります。

口呼吸だとお口が乾燥しやすく、
虫歯や歯周病になりやすくなるだけでなく、
かぜやインフルエンザなどの感染症や、
アトピー・ぜん息・鼻炎などのアレルギー疾患、
多動・うつ・痴呆などにも関係があると言われています。

食事を見直し、お口や顎を鍛えたり、必要なら矯正したり、
お口ポカンを直して鼻呼吸にするなど、
もろもろのことを日々積み重ねることによって、
歯並びが改善する、姿勢や顔立ちが良くなる、
アレルギーなどがなくなる、穏やかで頭の良い子が育つ、
たくさんの実例を見せていただきました。

今回の講演内容を当院でも活かして行こうと思います。

by kusano-dc | 2013-07-23 10:25 | 歯科医院での取組み