企業検診に出向してきました

この6・7月は、岡山県内外の事業所様で歯科検診をして参りました。
そのため、何日か休診させて頂き、
皆様にはご迷惑をおかけしたかもしれませんこと、お詫び申し上げます。


お口の健康は、体の健康とも密接に関係があり、
歯科保健の重要性は以前よりも広く知られてきています。

一度削った、あるいは抜いた部分は、二度と戻ってこない(人工物で補うことしかできない)ことからも、
お口の健康維持や病気の早期発見・早期進行止めは重要だと言えます。
しかしながら、歯科の病気に限らず、初期段階では症状が出にくいため、
重症化してから初めて気づく方が多くなってしまっています。
そのため、定期的に検診を受けることが重要になってきます。

歯科検診は、学校に通っている間は年に1回受けられるのが普通ですが、
学校を出てしまうと、通常は自己責任で歯科検診を受けることになります。
しかし、「自己責任で」となると、忙しいなどの理由で、歯科検診を受けられず、
「痛くなってから、あわてて歯医者に行く」という方も少なくないのが現状です。

一方で、社員の健康を守るために、会社で歯科検診を実施されている所もあります。
私も、歯科医師として、そのような事業所様に協力したり、
私自ら事業所様に歯科検診のご案内をしに出向いたりすることもあります。

草野歯科医院の使命は、
「できるだけたくさんの人を入れ歯生活から遠ざけ、皆様の健康で幸せな人生を支援すること」
と定めております。
院内に居座って、痛みを自覚している人だけを診察していたのでは、
上記の使命を果たすことはかなわないでしょう。
今後も歯科検診などの出張が入り、臨時休診になることもあると思いますが、
ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

by kusano-dc | 2013-08-09 11:29 | 歯科医院での取組み