岡山市休日急患診療の当番をしてきました

少し前のことになりますが、お正月休みの間に、
岡山市の休日急患歯科診療所で当番医をしてきました。

お正月早々、痛みのあまり、わざわざ病院に来られる方が
たくさんおられたことには、とても驚きました。

通常なら、「明けましておめでとうございます」とごあいさつするのでしょうが、
痛みなどでわざわざ休日急患診療所まで来られている方たちに向かって、
まさか「おめでとうございます」とは言えず、
ただ、「お待たせしました」とあいさつをしました(本当にお待たせしてしまったので)。

大きな虫歯を放っておくと、いつ痛くなるか分からないものです。
お正月などに痛くなり、休日急患診療所などを受診したとしても、
長時間待たされたあげく、応急処置のみ、
場合によってはお薬を処方してもらうだけになることもあります。
日頃から健康管理することが大事です。

歯の表面には「エナメル質」という硬い部分があります。
ここが一番の防波堤なのです。
エナメル質を突破されると、後はどんどん侵入されて行き、
痛みやそれ以上のトラブルを招くことにつながります。

まずは虫歯を予防する、もし、虫歯ができてしまっても、
早期発見して進行を抑える処置ができるように、
かかりつけの歯科医院を持ちましょう。

by kusano-dc | 2014-01-21 16:26 | 歯科医院での取組み