歯のメンテナンスは重要です

皆さんのお口の状態は、一人ひとり違っていて、本当に様々ですが、
大まかにタイプ分けすることができます。

①虫歯になりやすく、歯周病になりにくい人
②歯周病になりやすく、虫歯になりにくい人
③虫歯にも歯周病にもなりやすい人
④虫歯にも歯周病にもなりにくい人

たまに、③虫歯にも歯周病にもなりやすい人がいますが、そのような方は少数派で、
大半の人は、①虫歯タイプか、②歯周病タイプの人に分類されます。
さて、皆さんはどのタイプでしょうか。


③のタイプの人は、歯磨きが十分にできていないだけでなく、
遺伝的な問題や、生活習慣の問題など、複数の因子が絡んでいることが多いです。
そこで、当院では、③のタイプの人には、歯の検診とメンテナンス(専門的な歯のクリーニング等)を
高頻度に受けてもらっています。
それでもなかなか虫歯や歯周病を予防しきれず、少しずつ悪くなる方もおられました。
メンテナンスをしてもメンテナンスしきれていない・・・
我々は役に立てていないのだろうかと思うようなケースもありました。
でも、実際には役に立てていないことはないのです。

高頻度にメンテナンスしていても、徐々に悪くなっていた患者さんがおられました。
その患者さんの都合で、メンテナンスがしばらく中断になって、数ヶ月ぶりに来院されたら、
一気に虫歯や歯周病が進行していた、というケースがありました。
そこから考察できることは、
メンテナンスをしなかったら一気に悪くなる方でも、
メンテナンスを高頻度にすることで、虫歯や歯周病の発症・進行に
ブレーキをかけることができていたということです。


一度削ったり抜いたりすると、二度とは戻ってこない「歯」です。
私たちは、今後もより一層、皆さんの健康維持のために力を入れてゆきたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

by kusano-dc | 2014-12-19 13:43 | 歯科医院での取組み